また料理のキロクになりますが・・・

夏の食べ物といえば!の第二弾!!笑

今回は枝豆についてキロクします〜(^O^)/

枝豆もとうもろこしと同じで、夫・娘が大好きなのはもちろん息子もすでに大好きな模様。

スーパーなどではいいお値段しますが、農家さんから直接買えるので美味しい枝豆がお安く買えます♪

ですがやっぱりとうもろこし同様、毎年シーズンが始まると「どれくらい茹でてた(;・∀・)??」となるので、今年のシーズンが終わらないうちにまとめてみます★

スポンサーリンク

我が家の枝豆のベストな茹で方!

まず枝豆を準備。

f:id:himawarinn:20170721011645j:plain

農家から直接買うとだいたい枝がついたままなので

f:id:himawarinn:20170721011713j:plain

枝から外します!!

この時、私はですが少し枝豆の殻?の部分からチョッキンしてます。

f:id:himawarinn:20170721011730j:plain
(微妙に伝わりにくい・・・かも(;・∀・))

理由はこのほうがなんとなくお湯が回りそうなのと、お塩が中まで浸透しそうだからです。笑

あくまで私が勝手に思っていることなので間違いだったらスミマセン。。。笑

f:id:himawarinn:20170721011749j:plain

こんな感じで枝から切り離します。

ちょっとめんどくさい作業にも思えますが、この作業割りと好きです♡

丁寧に暮らしている感があってちょっと幸せに思います♡(この気持ち、わかってくれる人いるかなぁ。。。)

・・・話がちょっと脱線したので戻します。笑

ここまでできたらお湯を沸かし始めます。

たっぷりのお湯を用意します。

枝豆はその間に水洗いし、お塩を揉み込んでおきます。

f:id:himawarinn:20170721011808j:plain

お塩は流さずそのまま一緒に茹でるので、お湯が沸くまでしばらく置いておきます。

肝心な茹で時間!

お湯が沸いたら枝豆をIN!!

f:id:himawarinn:20170721011822j:plain

時間は2分30秒

粒が小さ目の枝豆なら2分。

この時間が私がたどり着いたベストな時間です!!

茹ですぎると美味しさ半減の枝豆。

よく3〜5分なんてのを見たりしますが、私の火加減が悪いのかそれだと茹ですぎ感が出てしまい・・・

たどり着いた時間が2分30秒です。

この時点で少し固めでも

f:id:himawarinn:20170721011836j:plain

お湯を捨て粗熱を冷ましている間に、ちょうどいい固さの枝豆になってます♪

あ、ここでお塩をふるのを忘れずに・・・

茹でたてを食べるもよし、一度冷蔵庫で冷やしてから食べるもよしです(*^^*)

枝豆はとうもろこし同様、鮮度が命!

買ってすぐ茹でないときは冷蔵庫に入れ、また茹でてすぐ食べないときも冷蔵庫で保管が鉄則のようです。

ご近所で枝豆が採れるのもあと少しみたいです。

それまでは家族みんなが大好きな枝豆をたくさん堪能したいと思います(*´艸`*)

最後まで読んでいただきありがとうございました☆

***

ランキングに参加しています。
ポチッと応援お願いします(^O^)/
にほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ
にほんブログ村
 
【関連記事】
とうもろこしの茹で方!我が家は「皮付き」が定番です♪
最近作った料理のキロク
常備菜のレシピ!簡単でよく作るもの〜その2〜
常備菜のレシピ!簡単でよく作るもの〜その1〜
 

スポンサーリンク
おすすめの記事